スポンサーリンク

伊勢神宮にお参りに行く時に、外宮から内宮への移動手段って気になりますよね。

私(筆者)達は車で移動したのですが、はじめての土地はじめての道、カーナビとにらめっこしながらゆっくりと目的地へ。そこそこ時間が掛かったのを覚えています。

お伊勢参りでは当たり前のルートである「外宮」から「内宮」への移動なのですが、これって実際どのくらいかかるのか?

また……

「歩きでいけないの?」
「バスはある? 」
「料金は?」

など、気になるポイントはたくさんありますよね。

今回はそんな疑問を解消すべく、伊勢神宮の「外宮」「内宮」における移動手段などをご紹介しておきましょう。

「外宮」から「内宮」への移動手段をチェック!

内宮までの道のりはバスが便利!

外宮から内宮まで移動するなら。やはり便利なのがバスです。お伊勢参りに行かれた多くの人が利用されますね。

内宮までのバスには5種類あるらしく……

  • 「徴古館前経由」三重交通バス
  • 「庁舎前経由」三重交通バス
  • 「二見鳥羽方面行き」三重交通バス
  • 「チンチン電車のデザイン」神都バス
  • 「ピカチュウのデザイン」電気バス
  • となっております。

    時間と料金ですが、料金は片道410円。

    時間はおよそ15分おきにバスが来てくれるようで、移動にも15分ほど。待ち時間も合わせて、遅くとも30分あれば内宮へとたどり着けるでしょう。

    こういう時はタクシーも便利!

    移動手段として便利なのは、やはりです。

    遠方から車に乗って来た方は、道さえ分かっていれば15分程度。内宮近辺には駐車場も多く、実際行ってみるとわかるのですが案内も多いので迷うことなく停められるでしょう。

    また、タクシーの利用も自由が利いていいですよ。こちらも当然、移動時間は15分程。料金は2000円に届かないくらいです。

    3~4人で参拝に来たのであればバスと同じくらいのお値段で、なおかつ時間に縛られない行動ができますね。

    たとえ道が混雑していても、途中から歩いていく事もできるなどかなり融通が利きます。場合によってはバスよりも便利な移動手段と言えるでしょう。

    移動の様子などを動画で紹介されている方もいるみたいですね。こちらお伊勢参りの前にチェックして、現地の様子をイメージしてみるのもいいかもしれません。

    ▼伊勢神宮外宮→伊勢神宮内宮へ~五十鈴川駅周辺,三重交通バス移動撮影(路線バス#51)

    徒歩だとやっぱり行けない距離?

    大丈夫!徒歩でも行けるルートがある

    車でおよそ15分。ということは、あまり距離自体は離れていないのでは?

    「なら徒歩で行けないかな?」

    なんて考えますよね。実は外宮から内宮への道のりは、徒歩でも移動ができる距離なんです。

    移動距離は4.5kmくらい。ちゃんと歩くためのルートもありまして、御木本道路(県道32号線)の道を南へと歩いて行くのが最短コースとなります。

    スポンサーリンク

    歩く前にココに注意!

    「なんだ、やっぱり行けるんだ!」

    と、なってしまう前に。歩いて後悔しないよう注意したい事があります。

    それが、時間です。

    移動距離は4.5km。数字だけみると案外近いように感じる方もいるでしょうが、これを歩いて移動するにはおよそ1時間近くかかるのです。

    まあ、1時間なら……。くらいには考えがちなのですが、肝心のお伊勢参りですよね。

    外宮と内宮、どちらも敷地に入ってからかなりの距離を歩く事になります。石段もありますし、参拝を終えるまでに相当な距離を移動すると思ってください。

    もちろん、どうせ一日中歩くのだからという考えもあるのですが、あらかじめそれだけの時間と体力を使わなければならない事を把握し、無理のない移動プランに役立てて貰えればと思います。

    徒歩じゃないけど自転車がある?

    車やバスなどを利用しない方。もしくは電車でこちらへ来られた方に注目なのが……

    「伊勢市駅」「宇治山田駅」の前で借りる事ができる自転車

    です。伊勢市観光案内ということで、観光協会から自転車の貸し出しをしてくださっています。

    バスやタクシーはもちろん、車を利用されていない方にとって、これ以上に便利な移動手段はないでしょう。

    レンタル料は4時間未満で400円。一日借りても、なんと800円で済むのです。

    のんびりと伊勢観光をしたいのであれば、こちらの利用も視野に入れてみていいかもしれませんね。

    バビュっと内宮だけ見て回ったらダメなの?


    よくある質問が、

    「伊勢神宮の外宮を回らず、内宮だけお参りしてはダメなの?」

    というものです。

    歴史と伝統、それから宗教的な考えをするなら、これは「ダメ」と言わざるを得ないですよね。

    やはり神様にお参りしに来ているのですから、最低限守るべきマナーがあると私(筆者)も考えます。もちろん、伊勢神宮関係者の方に聞いても同じ答えが返ってくるでしょう。

    ただし、反面、自由でもいいと考えます。深い理由は敢えて語りませんが、すべての観光客がどちらも回っているかと言えば、他の方の話なのでわからないですよね。

    それでも大切にして頂きたいのが、そもそもお伊勢参りは何かをお願いしにくるものではなく……

    神様に日頃の感謝をするためにある

    という事。

    私達の生活を見守ってくださっている神様へのまごころある気持ちだけは忘れないように、伊勢の地を訪れて頂いたらと思います。

    伊勢神宮の外宮から内宮への移動手段を紹介! まとめ

    いかがでしたか? もちろん、私(筆者)達はどちらも回って来ました。ただし、メインはお伊勢参りよりも、そのあとのおかげ横丁食い倒れの旅だったので、あまり偉そうなことは言えないのですよねぇ。

    さて、とにもかくにも、交通機関を利用すれば移動はおよそ15分。車での移動も、駐車場がしっかり整備されているので安心して臨めるでしょう。

    また、徒歩以外にも自転車を利用する事ができるので、お伊勢参り自体はかなり自由度高く回る事ができるのです。

    皆さんも是非、一度足を運んでみてくださいね。

    >>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


    スポンサーリンク