スポンサーリンク

伊勢神宮に松坂牛。美味しさと伝統が目白押しで、ぜひ一度は行ってみたいのが三重県ですよね。

先日お伊勢参りに行って来ました私(筆者)達。伊勢神宮や温泉宿に、ナガシマスパーランドを存分に満喫してきたのですが、もちろんおかげ横丁にも足を運んで来ました。

というか、お伊勢参りよりこっちがメインでしたよね。

赤福本店から美味しい食べ物がずらりと並ぶこの通り。当日も店によっては行列ができ、たくさんの人で賑わっていたのですが、創業100年からの店が立ち並ぶおかげ横丁は、いったい何時から何時までが一番楽しめるのか?

せっかくなので調べて見る事にしました。今回は筆者おすすめの店舗情報などを交えてお伝えしていきますね。

おかげ横丁を楽しめるのはこの時間だ!

おかげ横丁を知ろう!

たくさんの店舗が立ち並ぶおかげ横丁。お伊勢参りから帰ってきた観光客や、おかげ横丁を目当てにやって来た人々でいっぱいになります。

当日私(筆者)達がおかげ横丁に入ったのが、11時くらいだったでしょうか。その頃には縁日のような人の数で活気づいて、赤福本店なんてすごい列になっていました。

まずは基本情報として、「おかげ横丁の店がどの時間帯に空いているのか?」をお伝えしていきますね。

基本的に、営業時間は9時30分~17時。ただし土日祝日などは、平日より30分長く営業しています。

また、春や夏になると明るい時間が長くなりますよね。日没が遅くなるにつれ、閉店時間が18時くらいまで延びていくのです。

早朝開店! 赤福本店を攻略せよ

さて、おかげ横丁で一番人気でありもっとも有名なお店は何処かと言えば、こちらの「赤福本店」でしょう。

赤福本店は横丁の中央にあるため、私(筆者)達も何度かその前を通る事になったのですが、どの時間帯でも長い行列が後を絶たないといった状態でした。

そんな赤福本店ですが、調べてみるとどこよりも早い時間から開店しているようです。

赤福本店の開店時間。それがなんと……

朝の5時!!

なのだそうですよ。驚きですよね。

また赤福人気のすごい所として、私(筆者)達が横丁を出たのが17時が近くなってからの事でした。すると、行列が出来ていた跡地に、折り畳みの椅子が並べてあるんですよね。

次の日の為の場所取りか、お客様用なのか。どちらにせよ、日を跨いでも行列の途切れない赤福本店。その人気の味はぜひ食べてきてもらいたいです。

こちらの動画では名物の赤福をご覧いただけます。この他にも本店でしか食べられない美味しいメニューも存在するんですよ。

▼赤福本店 伊勢名物 赤福

おかげ横丁の定休日はいつ?

年中無休でいつでも楽しめる!

気になるのが、せっかく旅行に行ったのに「おかげ横丁が閉まっているのでは?」という不安ですよね。

でもご安心ください。なんと……

おかげ横丁に定休日は存在しない!

のです! 365日年中無休。観光客としてはとても嬉しいですよね。

ただし、一部営業時間が変わっているお店があり、それが小料理店の「まめや」さん。

こちらは定休日があるというよりも、「年末年始」「農期」を除いて、土日祝日のみの営業となっているみたいです。

もし足を運んでみる場合は、気を付けてくださいね。

休むどころか営業延長!?

横丁のすごいところは年中無休な点ばかりではありません。なんと、休日が出来るどころか、繁忙期には営業を延長してくれるのです。

お盆や年末年始などの世間的な大型連休に合わせて閉店時間が夜遅くなるので、こちらはおかげ横丁ホームページであらかじめ確認しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

また、平日からも夜のディナーをお楽しみ頂くため、20時まで営業してくださっている店舗があります。それがこちら……

  • 横丁 まるせい
  • 伊勢角屋麦酒
  • とうふや
  • さん達です。

    さらに「横丁 君屋」さんでは22時まで営業をしてくださっています。こうした夜の横丁を楽しめるお店も多いので、ぜひ、ゆっくりと回ってみてはいかがでしょうか。

    食べ歩きするならココははずせない!

    おかげ横丁の食べ歩き専門店

    赤福本店をはじめとし、横丁にはたくさんの美味しいお店が並んでいますよね。それらが年中無休で楽しめるのだから、行くしかありませんよ!

    その中から、「おかげ横丁に行ったなら絶対に立ち寄って欲しい!」私(筆者)的におすすめのお店をご紹介したいと思います。

    まずひとつめ、「お伊勢屋本舗」さん。

    こちらは赤福から歩いてすぐのところにあるお店で、目玉はなんと言っても……

    松坂牛串。

    一度食べたら止まらなくなる美味しさで、お近くに地ビールを売っているお店もあるので合わせて食べていただきたいです。

    他にもコロッケや伊勢豚も味わえますので、旅の一口目には最高のお店ですよ。

    行列のできる甘味処と言えばここ

    赤福やおとうふソフトクリームなど、おかげ横丁にはいろんな甘味処があります。

    その中から私(筆者)がもっともおすすめしたいのが、「だんご屋」さん。

    先程の「お伊勢屋本舗」さんから、伊勢神宮に向けて歩いて行くとあるお店です。

    これがすごく美味しいと言いますか、近くを通っただけでも焼いた団子に絡まる甘辛いお焦げの香りが食欲をそそってくれるのです。

    筆者はみたらし団子が大好きでして、ちょうど列が短くなっていたタイミングだったのもあり、すぐ並んでしまいました。

    他にも黒蜜・三色・きなこなどがあり、出来立ての美味しい団子を頂けるんですよ。思い出すだけでもお腹が鳴ってしまいそうです。

    デカすぎるソーセージのインパクトが凄い

    それから、あまり知られていないと思われるお店をひとつ紹介したいと思います。

    おかげ横丁の神恩太鼓が披露される広場があるのですが、そこから北へ、お土産屋の列を通って行きますと見えてくるお店があります。

    その名も「横丁まるせい」

    こちらで売られている様々なソーセージ。肉厚でジューシーな味わいは一口で

    「美味しい!」

    が口いっぱいに広がってくれます。

    なんと言っても、ゲームでしか見た事のないような面白い形のソーセージが売ってあり、友達と「これマルメターノやん!」と笑ったものです。もちろん食べました。

    元ネタが解る人も解らない人にも、ぜひ食べて頂きたい味ですので、気になられたら探してみてはいかがでしょうか?

    おかげ横丁の食べ歩き開始時間は何時からがベスト? まとめ

    いかがでしたか? さすが日本有数の観光地。いつ遊びに行ってもお店が開いているのですから嬉しいですよね。

    もちろん、57店舗もお店があるため、営業時間はさまざまです。

    不安な方は行ってみたい店舗に絞って調べておくのもいいですね。店の中には15時に閉まってしまうところもありますので。

    ただし、基本的にはどの店舗も夕方までやってくれています。また6時間ぐらい滞在していると、食べたい物がいっぱいでお財布がすっかり軽くなってしまいますので、注意してくださいね。

    >>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


    スポンサーリンク