スポンサーリンク

群馬一のパワースポットとして有名な榛名神社。先月、友人といっしょに、この榛名神社へと行って参りました!

ええ、春になっても現地には雪が残っていますし、何が凄いって岩の間を通る滝が凍り付いて、まるで現実じゃないようなファンタジックな世界が広がっていたことですよね。

大自然の隙間に出来た道。見た事もないような木々の力強さ。御利益があると言われれば、頷いてしまいます。

と、そこで。当然ながら神社ですので、おみくじがありました。私(筆者)は運の悪さには自信と定評があるのですが、ではこのおみくじ、どのくらいあたるのか。ぶっちゃけて言えばあまり信じていないのですが……

この効果、ちょっと馬鹿にはできないかもしれませんよ?

筆者直々におみくじ結果を大公開!

おみくじで大吉しか引かない筆者

さて今回は榛名神社のおみくじについてお話ししていきたいと思います。

私(筆者)達も信じる信じないは別にして、運試しとせっかくだからということで、「ご神水開運おみくじ」というのを引いてみました。

これは何も書かれていないおみくじを買って、参道にあるご神水に浸すことで文字が浮かび上がるとのこと。しかも当たる。

いえいえ。そうそう当たりはしませんよ。それに私(筆者)は友人らに、こう言いながらくじを引きました。

「普段は運めちゃくちゃ悪いけどさ、おみくじだけ。おみくじは大吉引くんよね、何故か」

おみくじに全運勢を使っているレベルで、実はお正月にも2回引いて2回とも大吉。縁日に引いたおみくじも大吉。浅草へ旅行へ行った時も大吉でした。

そして今回の結果が、そう、画像をご参照ください。見事、大吉だったのです。

それって当たってた?

ではこのおみくじ、当たっていたかどうか。うーん、気になりますよね。

じゃあ今のところどうだったのか。簡単に言えば恋愛運。これはまだわかりませんし、当たらないかもしれません。そう、私(筆者)には縁のある話がなかなかないので、ちょっとわからないです。

方角や病気も、そもそも元気だし、私(筆者)が住んでいるのは南と言えば南で北と言えば北方面なので、どうなのかなぁ、と、難しいところ。

ですが……

  • 願望
  • 職業
  • 学問

これについて、私は「当たった!」と言う事をお伝えしたいです。たまたまかもしれません。項目がこれだけありますし、神様ではなく自分の力であり、数年の努力が実ったのだと思っています。

ですが、私の中に個人的な目標があり、実はそれがおみくじを引いて数日後、叶ったんですよね。

大吉自慢みたいになってしまうのですが、実際にいいことがたくさんありました。恐らく今年はこのままなのではと、信じています。

これが榛名神社のパワーなのか、おみくじが示した通りなのかはさておいても、確かに叶って、そして今は未来が明るい。これは間違いのない事実なのです。

ちなみに「ご神水開運おみくじ」はこんな感じです。文字が浮かび上がる楽しさは駄菓子についてくる玩具で遊ぶような、童心に帰ってしまう感動がありまして、ぜひ、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

▼2016おみくじ榛名神社

榛名神社のおみくじいろいろ

神社のおみくじってこれだけ?

さて、榛名神社のおみくじについて調べてみると、どこを見ても出て来るのがこの「お神水開運おみくじ」ばかりです。

当たると噂のおみくじですが、実はこのほかにも、面白いおみくじがありました。

おみくじは全部同じ場所で売っています。店員さんがついているわけではなく、箱が置いてありますので、お金を入れて自分て取り出す形です。

例えば……

  • 華の筒おみくじ

これは引いたおみくじを華の筒に入れて、お守りとして持ち歩けるというものです。

  • 血液型おみくじ

自分の血液型に合ったものを引いてください。そこに運勢が書かれているのです。

スポンサーリンク
  • 干支おみくじ

こちらも自分の干支にちなんだものを引いてください。それがあなたの運勢です。

他にもいろんなおみくじの箱が用意されていました。これをすべて覚えてはいないのですが、残りのおみくじはぜひ、ご自身の目で確かめて頂けたらと思います!

ご神水開運おみくじの手順

さて、当たると噂のこのおみくじ。私(筆者)も当たったと思っていますし、御利益はあるのだと伝えたいこのおみくじ。

実は紙を引いて、水に浸して、それで終わりではないのです。もうひとつ手順があるので、それをご紹介しますね。

おみくじを浸すご神水のそばに、「廻運燈籠」という物がありました。

気をつけないと、たんなるオブジェと思って見落としてしまいそうになるのですが(実際友人らは気付かずスルーしていました)、この燈籠には干支ごとにおみくじを入れる口があります。

この燈籠に自分の干支に合わせておみくじを納めたら、燈籠を廻す事で運が廻るのだそうです。

当たるという事は、もし悪い結果が出てしまったら……。

私(筆者)は大吉だったのでいいのですが、やっぱり凶などの結果を持ち帰るのは嫌ですよね。悪い結果を木に結ぶ、なんてのがあるように、ここでは燈籠に入れるのです。

もし、結果が不吉であっても、その悪い運勢は燈籠を廻す事で他へと廻り、代わりに良い運がもたらされる事でしょう。

なのであまり気に病み過ぎず、気軽にこのおみくじを試して頂けたらと思います。

榛名神社に隠されたパワーとは

歴史が語る榛名神社のパワー

「おみくじが当たる!」

それ以外にも、運が良くなるパワースポットとして人気の榛名神社。その日は私(筆者)以外にも多くの参拝客が訪れていました。

では……

  • この榛名神社のパワーとはどれくらいなのか?
  • なぜパワーがあると言われるのか?

最後に、そちらについても触れたいのですが、やはりこれは、実際に足を運ぶと実感します。

自然が生み出した巨大な岩々。なぜその形を保てているのか? 驚かされる自然の芸術。岩がアーチ状に形造られたりしているのがまさにそれですよね。

それから、祀られる七福神。参道を歩けば、その像を見る事が出来ます。

『ありがたい神様がいられる場所』

それだけでも、御利益を感じずにはいられません。

そして榛名神社の歴史は古く、9世紀から仏教の行場として崇められていたそうです。

古くから人の記憶に残り、語り継がれた歴史。そうしたものが不思議な力を、人々に与えてくれているのかもしれませんね。

いろんな声を集めてみた!

実際にネットから、榛名神社へ訪れた人たちの声を集めてみました。そうすればやはりたくさん出て来ます、

    「関東屈指のパワースポット。そのオーラに圧倒された」
    「静かで厳かな場所かと思ったら多くの人で賑わっていた」
    「見れば納得の建造物。見事。」
    「こんなにいい場所があるなんて知らなかった」
    「パワーを感じる」
    「参道を歩くだけでも素晴らしい景色の数々」
    「心が癒された」

などですね。やはり訪れた人たちは「この場所は何か違う!」と感じるようです。

私(筆者)はどうだったのかと言えば、ええ、自然の景色は大好きなので結構テンションもあがって、涼しい空気に日々の疲れを癒されたのはもちろんですが……。

杉の宝庫である榛名神社。花粉症で目がかゆく、くしゃみも鼻水も出てそれどころじゃなかったというのは、気にしないで頂けたらと思います。

榛名神社のおみくじって当たる?信じるものは救われる まとめ

いかがでしたか? パッとまとめると、個人的にはやはり「当たった」という感想でしょうか。

ええ、私(筆者)はあまりくじの結果を信じないので、あくまでも「当たった項目もあった」という風に皆さんには解釈して頂いたらと思います。それが参考になれば幸いです。

また、確かに花粉症の為、大変難儀してしまいましたが、雄大な自然が素晴らしかったのは本当です。歩いているだけでも楽しくなるような、そういう意味では、

確かにパワーを頂ける

そんな神社でした。本殿も見事なデキで、圧倒されるほど。この感覚は是非とも、実際に足を運んで確かめて頂きたいな? と思っています。

>>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


スポンサーリンク