スポンサーリンク

群馬のパワースポット、榛名神社もある榛名山

先日、友人の案内で群馬旅行へ行って参りました私(筆者)。もちろん、こちらの榛名山へも足を運んできましたよ。

いえ、目的地である榛名神社は杉の木が大量で、花粉症の私(筆者)と友人はほとんど満身創痍の旅行となってしまったのですがそれはさておきまして。

今回の旅行は群馬から彼の車で移動したわけですが、友人に、「東京まで迎えは?」と聞けば……

「ふざけんなこっちまでは来い」

と言われました。うん、辛辣(しんらつ)ですが、旧友だからこそですよね。

しかし、やはり群馬~東京間の移動は結構大変だという事で。では、実際に榛名山まで車で旅行しようと思うなら、どんなルートでどれだけの時間が掛かるのだろう? と思い、調べてみました。

群馬は榛名山への旅行の参考になればと思い、情報をお届けしたいと思います!

東京から車で行くオススメルートとは?

高崎より伊香保から攻めるべし!

では、車で榛名山を目指すなら。

一般的に群馬へ旅行をするなら、まず高崎を中心に考えるのが普通だと思います。新幹線や高速のインターもありますし、そこから群馬のいろんなところへ行けますもんね。

ではやはり、榛名山へ行くにも高崎からがいいのかと言えば、ちょっと違うみたいです。

東京から榛名山へ向かうセオリーは、高崎のインターで降りずに伊香保まで行ってしまう方が良いみたいです。

実際、私達は伊香保経由で榛名山へと向かいました。

もちろん高崎からも榛名神社方面を経由して榛名富士、榛名湖へと辿り着けるのですが、地元民の方いわく、わかりやすいのはやはり伊香保を経由するルートなのだそうです。

地図で見れば一目瞭然なのですが、実際伊香保方面の方が近いですね。

時間と料金はどのくらい?

ではこのルートで東京から走った場合、どのくらいの時間と料金になるのか、見てみましょう。

<東京駅~群馬県榛名山>

  • 距離:約155km
  • 所要時間:約150分
  • 高速代:5,140円

往復で約5時間である事を考えたら、日帰りも可能ですね。

それから単純な走行時間はや距離この通りなのですが、肝心の榛名山手前。伊香保を通り過ぎたあたりからは傾斜のキツい坂道の連続となります。

夏場はいいのですが、冬などにイルミネーションやワカサギ釣りを楽しむ為に旅行に行かれる際は、必ずスタッドレスタイヤで行くようにしましょう。

私達が訪れたのは春ですが、まだ雪の残る山道でした。危ないので事前に注意、準備が必要ですよ。

こちらは私(筆者)達も乗ったロープウェイからの眺めですね。澄み渡った空気の向こうに見える絶景はもちろん、冬場にはイルミネーションを楽しめる期間もあるそうです。ぜひ、一度は生で見て頂きたいですね。

▼榛名山ロープウェイ

榛名山に着いたら駐車場はここを押さえろ!

ロープウェイのそばが結構便利

では実際に榛名山へ車で行った場合、観光地となると、気になるのは駐車場の有無です。私(筆者)も旅行には好きで出掛けるのですが、どこも超満員の駐車場ばかり。

では榛名山はどうかと言えば、結論から言えば私(筆者)達が遊びに出掛けた際は、かなりの空きがありました。

スポンサーリンク

丁度釣りのシーズンでもなければ紅葉や花見の時期でもなく、いい具合に人のいない日だったのも理由ですね。

そこで便利だったのが、ロープウェイ乗り場の駐車場です。

こちらの駐車場はロープウェイをすぐ利用できるのはもちろんですが、少し歩いた位置にお食事処、そして榛名湖が広がります。歩いて3分かからない程度でしょうか。

それと同時に、ロープウェイのすぐそばに貸自転車のお店もあるのです。車を置いて榛名湖周辺を回るのであれば、ここがまさにベストポジションでしょう。

榛名湖周辺には無数の駐車場が

それから榛名湖をぐるりと車で見て回ったのですが、その際にも多数の駐車場を見る事が出来ました。

どうやらそのほとんどが無料の駐車場となっています。

他の観光客の方も自由に停めている様子を見る事が出来ましたし、私達も、榛名湖をそばで見る際には利用させて頂きました。

また駐車場にどの程度車が止められるのか調べた所、どうやら各所に点在する駐車場を合わせれば1,000台からの車が停められるようです。

ピーク時には混雑する事も考えられますが、恐らく車で旅行しても駐車場に困る事はないだろうという事。

余程の事がない限り、困りはしないそうなので、安心して遊びに行って頂けたらと思います。

実はバスの方が楽だった

運転せずに楽々移動

車で行けば2時間30分。料金は5,000円ちょいの道のり。

でも私(筆者)は、やはり東京からであれば新幹線からバスへの乗り換えを提案したいと思います。

まず一番のメリットが、運転疲れをしないで済む事。友達がそうであるように、2時間以上の運転は結構疲れますよね。

  • 休日を楽しみたい
  • 榛名山で遊びたい

そんな時にはなるべく移動で疲れたくありません。なので、公共の乗り物をおすすめしたいと思います。

また同じくらいの値段と時間で遊びに行くことができる点。時間に余裕があるなら、料金はぐっと安くなる点。

これらも新幹線やバスの利用をおすすめする理由ですね。

高崎経由でバスに乗って榛名山へ

まず押さえたいポイントとして、榛名山へ向かうバスが、高崎から出ている事を念頭に置いておきましょう。

時間は1時間に1本のペースで運行されています。榛名山へ行く場合、料金は1,310円です。乗車時間は1時間30分程度になります。

ではそれを踏まえて、東京から榛名山へ、公共の乗り物を使う場合。新幹線を利用するなら……

  • 高崎まで移動時間:50分
  • 交通費:5,130円。

これにバス代がプラスされるので、移動時間は待ち時間を考慮してもほぼ同じくらい。お値段はバスの分だけちょっと高くなる程度で済む事がわかります。

ちなみに新幹線を使わないでいいのなら……

  • 高崎まで移動時間:1時間50分
  • 交通費:1,944円。

この場合は1時間ほど移動の時間が増えますが、その分旅行費用が1,500円近くお得です。1時間を1,500円で買うと思えばかなりの安上がりですよね。

もちろん、どれがベストなのかはその日の都合やその人次第だとは思います。よろしければこのデータをぜひ、参考にしてみてください。

榛名山へのアクセス<自動車編>東京から行くオススメのルート まとめ

いかがでしたか? 東京からならば、高速に乗って伊香保まで行ってしまうのが鉄則。また、冬場はかならず雪対策をお忘れなく。

  • 全体的にかかる時間は2時間30分
  • 料金は5,000円ほど

ただしこれは車でなくとも、新幹線とバスなどを利用した場合でもそこまで大差がなく、個人的なおすすめは電車とバスを利用したのんびり旅行です。

いろんなスタイルはありますが、皆さんの旅の参考になればと思います。

>>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


スポンサーリンク