スポンサーリンク

縁結びの神様、出雲大社。

様々な御利益があり、なによりも恋愛運がアップすると言う事でその御利益にあやかりたいという方は多いのではないだろうか。

先日私も旅行へと行って来たのだが、どうやら女性観光客がめちゃくちゃ多いという印象である。カップルだったり、女同士だったり、参拝している方の7割は女性だったという印象。

さて、そんな出雲大社の御利益効果についてだが、やっぱりネットで見てみるといろんな意見が散見される。

まあ私自身、占いなどのあやふやなものは当たるも八卦当たらぬも八卦、良い事だけを信じるタチなので、どちらの意見も頷けてしまうのだが。

今回はそんな出雲大社の御利益効果は本当に早いのか? について。

ネットにある意見だけじゃなく、私自身の超ぶっちゃけトークも交えて、その効果を検証していこうと思う!

出雲大社の御利益の効果はいつから実感できる?

一般的には一年くらいだと言われるけれど…

まずは出雲大社の御利益。この効果がどのくらいに実感できるのか、についてだ。

一般的に出雲大社での御利益から、良い事が起きるのは……

約一年後

だと言われている。なかなかの長期スパンで、参拝に行った翌年にならないと解らないと言う事だ。

うーん、これだとぶっちゃけ効果を実感しにくいのでは?

そんなイメージもあるけれど、実際にどうかとネットの声を拾ってみれば、簡単にまとめると……

「出雲に参拝して一年経ったら結婚できました!」

みたいな声がたくさん挙がっているのがわかる。

意外と「出雲のお陰で」という意見はたくさんあるし、だからこそ、やはり縁結びにおいて注目の神社として世間に認知されているのだろう。

ただし、皆が皆一年経つわけではない。中には数ヶ月、大社に行ってすぐに効果を実感する者もいるみたいだ。

やっぱり効果には個人差がある?

ある話。

社内恋愛から結婚にまで発展したカップルがいたみたいなのだが、その旦那さんはとても信心深い人で、彼女と出逢う二ヶ月前に出雲大社へお参りしていたそうだ。

こうして出逢ったふたりはとんとん拍子で結婚する事になったらしいのだが、それを想うと一年がたったの二ヶ月でやって来たのだから驚きだろう。

逆にこの話の紐づけとして、結婚した彼と一緒に旅行に行っていた40代の上司もいたそうだが、彼は特に何もなかったそうだ。

この違いとして、今の旦那さんは……

  • 御利益を信じていた
  • お守りも買って肌身離さず持っていた

それに対して、一緒に旅行に行っていた上司は……

  • 特に信じていなかった
  • お守りも買っていない

という感じらしいのだが、「信じる者は救われる」とよく言ったものだと言う事なのだろうか?

実際それはあると思う。

あると思うが、信じれば信じるほど効果が早く現れるのかと言えば、これについては私からもぶっちゃけたい事がある。

そこで、実際にお参りした私の経験も話しながら、その効果の検証をしていきたい。

とその前に、私達のように出雲大社へとアクセスしやすい人ならまだしも、そうでない方もいるだろう。

そんな方の為に東京の分社を紹介している動画を見て頂きたい。こちらでも同様に御利益が頂けるので、出雲まで行けない人は是非訪れてみてはどうだろうか。

▼出雲大社東京分祠—東京都港区

>>東京発6500円〜出雲大社へのお得な行き方をみる

筆者の体験談としてはぶっちゃけどうなの?

信じる者が救われるというのは、ガチ

ではまず、

「信じる者は救われる」

これは出雲大社においても本当かどうか。

その実証と言うわけではないが、これが本当である事は認めていきたい。本当であるというよりも、本当になるというべきか。

「信心深いと御利益が早く効果を発揮する」のではなく……

「信心深いと発揮した効果に早く気付ける」

のだろう。そういうカラクリなのだ。

某有名な心理学の教授が出している本で読んだのだが、プラスを見つける人とマイナスを見つける人の運気は大きく変わる。当然、プラスを見つける人の方が素敵な人生を送られると言う事だ。

スポンサーリンク

自分にとっての幸せ、小さな幸せに気付きやすい人ほど成功しやすい。

だからこそ「信じている」人は自分のそばにある小さな幸せを「神様から頂いた」として素直に受け入れていくことができる。これが運勢をアップさせる秘訣となっている。

この辺りの文献に関してここで説明するのは非常に難しいのだが、要は「信じやすい人は小さな幸せに気付きやすいので、運気がアップしているように実感しやすい」という事なのだ。

私はどちらかというと…

さて、ではぶっちゃけ筆者はどうなのか。

正直言って、実は私もそこまで信心深い人間ではないので、参拝してから二ヶ月ほどだがどうやら素敵な出逢いはまだ訪れていないみたいだ。

このペースだと一年後にどうなっているかもわからない。そうなると……

「やっぱり出雲大社の御利益って大したことない?」
「迷信なんてそんな物かな」

という意見も出るだろうが、当事者としては、ちょっと待ってほしい。

私の持論としては、

世の中には小さな幸せはいくつも転がっている。
それは自分の元へも訪れるだろう。

ただ、それに気付くきっかけが多いか少ないか、それが違うのだと思っている。

ではこの出雲大社の御利益はどうだろうか。簡潔にまとめると、

出雲大社の御利益を信じる人は「出雲大社の御利益があったから」という、幸せに気付くきっかけが増えた人だ。

逆に「出雲大社の御利益なんてないよな」という人は、幸せに気付くきっかけを自分から塞いでいると言えるだろう。

だからやはり「信じる人は幸せになる」という意見を私は肯定したい。

現に信じている人はすぐ、身近に訪れた些細な出逢い、幸せ、きっかけを「御利益のおかげ」という理由を付けて信じられるので、イイ事を見逃さないでいられるのだ。

大事なのは「幸せを見つける」というよりも「幸せがある事に気付ける」事だと私は思っている。

御利益を高めるパワースポットをチェック!

四つの鳥居をくぐって幸せを手に入れる

では最後に、そんな御利益パワーを高める為。少しでも良いモノを頂ける出雲大社のパワースポットを紹介しておこう。

まずは「四つの鳥居」である。

出雲大社には鳥居が前部で四つあり、境内に三つ、参道になっている道を南に走って、離れた所に一つだ。

これら四つの鳥居はすべてをくぐる事で「四(し)あわせ」となり、幸せが訪れると言う風に言われている。

ちなみに私はくぐってみた。きっといい事があるに違いない。

大国主大神と同じポーズを取る

続いて、四つ目の鳥居をくぐる手前に、「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」の像がある。

現地の説明によれば確か――申し訳ない、プレートを読んでは見たが忘れてしまった。祈りを捧げているのだという、ざっくばらんとした内容だけを覚えている。

両手を開いて天に掲げている大国主大神の石像があるのだが、これと同じポーズを取る事でパワーを頂けるのだとか。

ちなみに私はその時は知らなかったので、やっていなかった。というより周りにそれらしいことをしている観光客もいなかった。

いなかったけど、やってみれば良かったのかもしれない。ぜひ試してみて欲しい。

学力向上が望めるらしい

最後に「護神牛像(ごしんぎゅうぞう)」というのを紹介しよう。

こちらは像を撫でると頭が良くなる、学力向上などの効果があるらしい。一番最後の鳥居をくぐってすぐ左手のところにあるので、見つけるのは簡単だろう。

学力向上と言う事で、時期によっては学生たちがこの牛と馬の像を見に来たり、触ったりしている。

結構気軽に触って大丈夫みたいなので、ちょっと勉強や仕事に悩んでいる方はぜひ、こちらからもパワーを頂いてみてはどうだろうか。

出雲大社の御利益の効果が早い理由を筆者の体験談などから検証してみた! まとめ

いかがだっただろうか? 御利益の効果が早いのか遅いのか。それは……

「神様から頂いた御利益」にどれだけ早く気付けるかどうか

に掛かっているのだと思う。

本当に何もない事もあるだろうが、人生には小さな幸せがたくさん転がっている。必ずどれかは自分のところの転がってくるので、それを見逃さないように、些細な事からでも幸せを感じると言うのはとても大事だ。

私は「笑う門には福来る」という言葉が大好きなのだ。

そんなパワーを頂くためにも、動画で分社などをご覧頂いたが、是非とも現地に足を運んで、今回ご紹介したパワースポットや自分のお気に入りスポットを探して、出雲を満喫して頂きたい。

>>東京発6500円〜出雲大社へのお得な行き方をみる

>>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


スポンサーリンク