スポンサーリンク

今回は出雲大社のパワースポットを紹介していきたいと思う!

出雲大社と言えば、言わずと知れた……

島根でもっともスピリチュアルなスポット。

神様が集まる場所でもあるため、特に縁結びの関係で多くの人に認知されている事だろう。

実際出雲大社以外にも、ここ島根には多くの縁結びに特化した神社があるくらいだ。

そこで、恋人たちにはもちろん、受験の縁や仕事の縁が欲しい人たちにも大人気のスポットとなっているこちら。

今回はそんな出雲大社の中から、力を貰える有名なスポット。言ってしまえば観光の見所のような場所。

そういう不思議な力で溢れているポイントを紹介していきたいと思う。

出雲大社の最強パワースポット3選! 場所はどこ?

まずはここで厄を払うべし

では巨大な神域でもある出雲大社。言ってしまえば、どこもかしこもパワースポットなのだが、その中から先ずは誰もが通るべき有名な場所を紹介しよう。

それがこちら、「祓社(はらえのやしろ)」

こちらは大きな鳥居をくぐって、真っ直ぐ下り坂を降りていく途中、右手に見えて来る小さな社だ。

ここでは罪や穢れを落としてくれるらしく、出雲大社へとお参りする前に必ず参拝するようにしておこう。

またその先に「祓橋(はらいばし)」と呼ばれる橋があるので、こちらで厄を落としていく事も大切だぞ。この橋は道なりに歩いていれば渡る事になるから探す心配は要らない。

大国主大神と同じポーズを取ろう

続いてのパワースポットは、最後の鳥居をくぐる前の広場にある、「ムスビの御神像」である。

この場所には出雲大社の主祭神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)の像がある。松の参道を抜けると、とてもわかりやすい位置にあるので、間違いなく目につくはずだ。

この御神像と同じポーズを取る事で、力を頂けるという話だぞ。

ちなみに道を挟んで反対側には手水舎がある。力を頂いた後は、こちらでしっかり心身ともに清めて、出雲大社の最後の鳥居をくぐる事にしよう。

四つの鳥居をくぐろう!

さて、最後にご紹介していくのが、出雲大社にある「四つの鳥居」である。


出所: https://yossense.com/izumo-taisha-gates/

この鳥居は私も旅行に行く前から知っていたのだが、四つ全部をくぐる事で幸せが訪れると言われている。
参拝する際にはちょっと意識したい。

ただし、この四つの鳥居をくぐる際にはそれぞれの位置を把握しなければダメだ。これは私も最初戸惑ったのだが、出雲大社の敷地内には鳥居が三つしかないのである。

ちなみに言えば、三つのうち真ん中にある鳥居は松の参道にあり、その道は本来神様が通る場所なので、あらゆる意味で四つの鳥居をくぐるのは難しい。松の参道の中央を通って怒られた時は自己責任が大事だ。

また、四つの鳥居の一つ目。実はこれ、出雲大社の敷地ではなく、商店街を南の方に行くとある巨大な白い鳥居がそうなのだ。多くの観光客は車でくぐる事になるだろう。

まずはここをくぐり忘れないようにしておけば、大丈夫なのではないだろうか。この一つ目だけは歩いてくぐるのは難しいぞ!

また出雲大社はそのものがパワースポットであると、多くの動画で取り上げられている。こちらも参考にして、その力を肌で感じ取って頂きたい。

▼出雲のパワースポット神魂神社(かもす神社)

出雲大社の御利益は何? パワーの秘密を解析

スポンサーリンク

有名なところはやっぱり恋愛成就

出雲大社の御利益。いったいどんなパワーがあるのか気になる方は多いだろう。

が、やはり有名過ぎるので、ここは改めるまでもないほどだ。その御利益パワーの第一は……

「恋愛運アップ」

である。で、やはり疑問なのが、どうして出雲大社で恋愛運がアップするのか、である。

なんとなく縁結びの神様だから。という認識でもいいが、ここではもう少し深く見ていくとしよう。

まず、出雲大社の神様は「大国主大神」という神様だ。この神様が恋愛成就の神様と言われる一番の理由。それは、なんと大国主大神には妻が六人もいたと言うのである。

※本来神様の数え方は「1人」ではなく「1柱」が正しい。

6人の嫁と結婚していた大国主大神。しかもその間には180人もの子ども達がいたのだとか。

多妻で子だくさん。

だからこそ、恋愛成就の神様として有名になったのである。

出雲大社の縁結びは恋愛だけにとどまらない

さて、恋愛運アップの縁結びのパワースポットとして有名な出雲大社。

しかしこの場所の凄い所が、この「縁結び」が何も恋愛だけではなかった事だ。

そう。この場合の「縁」はいろんな人間関係を良好にしてくれるという事であり、恋愛以外にも仕事運や勉強運にも繋がって来るくらいグローバルなものなのである。

はてさて、ではこちらも何故「縁結び」として有名なのか。これには大きくふたつの理由がある。

まず、出雲大社という場所だが、ここは旧暦の10月になる「神無月」と呼ばれる時期。この時期、日本中の神様が集まっていたのが、この出雲大社なのである。

なので、他の地域では「神の無い月」と10月が呼ばれるようになり、逆に出雲だけは「神の在る月=神在月」と呼ばれるようになったのである。

つまり、出雲は昔から多くの縁が集まる場所。その為、縁結びと強い理由ができたのである。

そしてもう一つ。

出雲大社には大国主大神以外にも、「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」の神話がある。

この因幡の白兎を簡単に紹介すると、この兎は大国主大神と女神の縁を結んだというお話しが残っている。そう、大国主大神だけじゃなく、同じ場所に祀られる白兎も、縁結びに深い関わりを持っていたのだ。

なので、ここ出雲大社では、恋愛以外にも様々な縁を結んでくれる場所として、人々にパワーを与え続けてくれているのである。

パワーを持ち帰るお土産屋さんはここ!


では最後に、ちょうど私が入ったお土産屋さんがあるので、こちらを紹介していきたいと思う。

このお土産屋さんを紹介する理由。それはもちろん、縁結びの為のオリジナルグッズが置いてあったからだ。

お店の名前は「えすこ」

ちょっと調べてみたのだが、出雲の方言で「いい具合」という意味があるらしい。

ここは勾玉などのアクセサリーを専門としたお店なのだが、ここでちょっとした人気のオリジナルグッズがあると、私も聞いてやって来たのだ。

その商品が、

  • うさぎのお守り
  • 縁結びふきん
  • などと言った、うさぎをモチーフとした可愛いグッズである。アクセサリや、ハンカチ用のタオルなどもあるので実用性も兼ね備えているぞ。

    この商品は、先程もちらっと紹介した「因幡の白兎」にまつわるアイテムとなっている。出雲ではうさぎは恋のキューピッドと同じ。素敵な縁を運んでくれる幸せの動物なのだ。

    なんといってもここでしか手に入らないアイテムである。また店内に飾られている天然石などからも、現地ならではのパワーを感じるのではないだろうか。

    自分だけのオリジナルブレスレッドを作る事もできるので、是非、出雲にお参りに行った際にはこのお店にも立ち寄ってみて貰いたい。

    出雲大社のパワースポットの場所は何処?日本最強のパワーを手に入れろ! まとめ

    いかがだっただろうか?

  • 祓社(はらえのやしろ)
  • ムスビの御神像
  • 四つの鳥居
  • など、出雲大社のなかには様々なパワースポットが存在している。

    そもそも出雲大社自体が大きなパワースポットとなっているし、敷地内を歩いているともっと様々なポイントに出逢う事もあるだろう。そうした場所はぜひ、実際に出雲大社に行って見つけて頂きたい。

    いろんな「縁」にまつわるこの出雲大社であれば、恋愛運アップだけではなく、様々な運勢が良くなるようにパワーを貰う事ができるのだから。

    それから、今回紹介したお土産屋さん以外にも、出雲大社の正面の参道に並ぶ様々な商店でも、パワーストーンやアクセサリーのお土産屋さんが並ぶ。お気に入りのお店を探してみるのも楽しいだろう。

    >>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


    スポンサーリンク