スポンサーリンク

観光地に付き物なのは美味しいグルメ!

やっぱり多くの観光客が花より団子。何処に行っても美味しさを求めてしまう物だろう。

さて、今回見ていくのは、宮島グルメだ。

宮島は世界遺産の厳島神社の大鳥居などをはじめとして、秋の紅葉、恋人たちの聖地である消えずの火など、様々な見所いっぱいの島である。

もちろん、その商店街には美味しい食べ物がたくさんだ。その中でも人気なのが、瀬戸内海で獲れる海の幸。中でも牡蠣は絶品で、多くの牡蠣専門店が並んでいる。

そんな牡蠣を頂けるお店から、ネットの口コミと現地で食べた味を思い出しながら、どのお店が一番なのか。今回も私の独断と偏見でチョイスして、お届けしていきたいと思う!

宮島の牡蠣が食べたいならココ!

牡蠣専門の有名店と言えば

まずおすすめしていくのがこちら、「牡蠣屋」

宮島の牡蠣屋といえば、牡蠣を最も長く焼き続けた職人たちによる、牡蠣料理を専門としたお店として有名な所だ。

普通の焼き牡蠣にはじまり、定食、オイル漬け、牡蠣飯など、牡蠣を使った料理のフルコースをお楽しみ頂ける。

あと、牡蠣に合わせたお酒が目白押し。牡蠣を食べながら一杯飲みたい人にもおすすめのお店だ。

口コミを見ても……

「お値段は高いけど夏場に行くならここ」
「贅沢なお店で絶対満足できる」
「好き過ぎて二度目の利用」

など、リピーターも多く、その他の声を見ていると、ほとんどのお客さんがやはりお酒と一緒に楽しめる点を嬉しいと思っている事もわかるぞ!

ゆったりと愉しめる和の空間

続いて、牡蠣屋に並んで人気のお店がこちら「焼がきのはやし」

座敷席で庭園を眺めながら、焼きたての牡蠣を堪能できるこちらのお店。全体的に和装の空間で統一されていて、趣ある店内でのんびりと過ごす事ができるのだ。

口コミをチェックしてみても……

「宮島で人気のお店で行列ができている」
「人気の牡蠣飯と天ぷらが美味しい」
「衣のサクサク感が最高」
「店頭の焼き牡蠣に釣られてしまった」

といった声がちらほら。何よりもお店の外にも漂う牡蠣の匂いは……

反則級

と言わざるを得ないと言うか、私も匂いに負けて食べ歩いた一人なのだが。

こちらのお店もやはり、美味しい牡蠣を堪能したいのであれば外せない名店となっているぞ!

ちなみにこれが噂の牡蠣屋だ!というか動画を見てみるだけでもお腹が減るし、涎が出てきそうなので注意して貰いたい。

▼宮島牡蠣屋

鹿に注意!ゆっくり食べ歩くなら

メディアにも取り上げられ大人気

さて、店内で食べるのもいいけれど、外で島を見ながら牡蠣を食べ歩けるお店も紹介していこう。

まずは、テレビなどでも紹介されたお店「ぺったらぽったら本舗」

宮島の新名物、ぺったらぽったらという食べ物を売っていて、これは広島のもち米とうるち米を使って、牡蠣やあなごを乗せながら炭火で焼いた商品らしい。

ちなみに私は食べていない……知らなかったのだ。

スポンサーリンク

人気の商品ということで、表参道商店街の隣、厳島神社へと向かう海岸沿いの道の通りにあるそうだ。見落とさないように注意してほしい。

のんびりと海を見ながら食べ歩ける商品。これは是非とも食べてみたい!

筆者イチオシだけど店名合ってる!?

続いて筆者が探していた超美味しいソフトクリームを置いている店。こちらでも牡蠣クリームコロッケを販売しているので紹介しておこう。

お店の名前は「みせん」

ここの揚げパンソフトクリームが物凄く美味しくて、西日本ではここだけでしか食べられないそうだ。

またこちらでは、牡蠣をまるまる一つ贅沢に使って作った美味しい牡蠣のクリームコロッケや、牡蠣フライを販売してくれている。

どちらも食べ歩く事ができるので、是非ともご賞味あれ。

たしか休憩所も近くにあったような記憶がある。ややうろ覚えで申し訳ないが、味は絶品なので、是非とも商店街付近で探してみてもらいたい。

ちなみに、宮島の商店街にも鹿がいるのだが、気を付けないとお腹を空かせた彼らに餌と勘違いされて食べ物を奪われる事もある。

美味しい牡蠣を取られてしまわないよう注意だぞ!

宮島グルメはここにも注目!

定番どころは押さえたい

では、宮島の絶品グルメ。牡蠣以外にもいくつか紹介しておこう。

まず外せないのが……

「揚げもみじ」

もみじ饅頭を揚げるという、まさかの発想。「紅葉堂」の店頭で食べる事ができるので、宮島観光に来たのであれば必ず食べておきたい一品だ。

スティック状のさつま揚げ

続いて食べ歩きにもってこいな商品。それがこちら……

「にぎり天」

「三遊姫」をはじめとして宮島ではいろんな「にぎり天」が売られていて、形状や食べ方はスティックパンと言えばいいだろうか。観光をしながら食べるにはもってこいの商品だ。

アスパラ、チーズ、枝豆、たこねぎ、いろんな種類の「にぎり天」があり、全制覇するにはちょっと胃袋が足らないかも。ぜひとも好きな味を試して頂きたい。

海の幸は牡蠣だけじゃない!

もう一つ紹介したいのが、宮島の名物牡蠣にも劣らない人気と美味しさ、宮島の穴子を使った商品……

「穴子まん」

超レトロな雰囲気の店構えをしている「錦本舗」にて販売されているこちら。

歩けば一発でわかるくらいに目立つし、商品にも「穴子まん」と焼き印されているので本当に、歩いてみればわかるというレベルのお店と食べ物。

柚胡椒の利いた美味しい穴子と野菜がたっぷりの穴子まん。特に冬場におすすめの商品だが、遊びに行った際には是非とも食べてみてもらたい。

宮島牡蠣の人気に迫る!美味しい生牡蠣まで食べられるお店のお得情報 まとめ

いかがだっただろうか? 宮島の商店街もそこそこの大きさはあるけれど、島自体が小さいので特に迷うことなくそれぞれのお店を探す事ができるだろう。

「牡蠣屋」「焼がきのはやし」といった名店はもちろん、いろんな牡蠣のお店があるので自分にとってお気に入りのお店を探してみてもいいかもしれない。

個人的に超おすすめはやはり「みせん」だ。揚げものとソフトクリームの組み合わせを最初に考えた人は神だと思っている。

美味しい牡蠣コロッケやフライだけじゃない、デザートに揚げパンソフトクリームも食べながら、宮島グルメを堪能して貰いたい。

>>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


スポンサーリンク