スポンサーリンク

厳島神社を堪能できる超おすすめスポットはどこか!

世界遺産でもあり知らない人はいないとも言える、広島の宮島にある厳島神社。こうして並べると島ばかりだが、瀬戸内海の小さな島にある見事な鳥居が特徴的な観光スポットだ。

私も地元に近く、ドライブがてら遊びに行って来たのだが、これがまた素晴らしい神社であった。

干潮の時の鳥居がやはり有名であり人気な印象もあるけれど、個人的には満潮になっている時の境内も捨てがたい。

さて、そこで今回はこの厳島神社を堪能する為。それから宮島の人気スポットを巡る為に、おすすめベスト3を紹介したいと思う。完全に独断と偏見でお届けしていくぞ!

厳島神社の人気スポットBEST3

定番は押さえておきたい!

やはりどんなに独断と偏見で語っても、厳島神社のベストスポットとして……

干潮の鳥居周辺

は見逃せないだろう。

海水が引いて歩いて触りに行くことができるこの鳥居。もちろん潮の状態にもよるので、日々変化する様子はチェックが必要になるけれど、せっかく厳島神社を見に来たのであれば、この鳥居は堪能したい所。

なにより、いつも海の中に沈んでいる場所から見る厳島神社。その光景は素晴らしいもので、是非とも堪能して頂きたい。

「安芸の宮島」がここにある!

続いておすすめなのが、やや季節限定にはなるけれど「秋」に見る事が出来る厳島神社の姿だ。

私はこの紅葉の季節にはまだ遊びに行ったことがないので、これは私自身見に行きたいと思っていると言うのが正確なところだが、紅葉に彩られた厳島神社の美しさは世界レベルだという。

なにより厳島神社のすぐ後ろ、南の山の方は「紅葉谷公園」と呼ばれる所があり、これをバックに見る神社が凄く綺麗なのだ。

こういった姿は写真で見る事もできるが、やはり生で見ておきたいベストビューであるとも言えるだろう。

ちなみに神社の周辺は陸地がコの字型に囲っているので、コの先端部分から見れば陸からでもほぼ正面の姿を堪能できるぞ!

満潮の境内を歩こう!

そして、私が一番におすすめするのがココ!

満潮の時の境内だ。

満潮じゃなくてもある程度潮の高さがあって、海の水があがっている時であればいいだろう。

私は幻想的な世界というのが大好物なのだが、その中でも、この海の上に立つ神社の姿というのはとても綺麗であり、波の飛沫を感じながら境内を歩けるのはまさに厳島神社ならではだと言える。

夏の清涼感もバッチリで、冬でも神秘的な美しさに見惚れてしまう事、間違いなし。カップルで歩けばいい雰囲気になるかも?

番外編として、夜の厳島神社の姿もおすすめだ。特にこの時期は花火大会も近く、毎年恒例なので是非、一度は参加して見て頂きたい。
▼★ [4K] 宮島水中花火大会 2015 Miyajima Water Fireworks Festival

宮島の穴場観光スポットも見逃せない

最近話題の水族館もある

さて、厳島神社以外にもいろんな観光スポットがある。その中からまずご紹介していくのがこちら、宮島水族館「みやじマリン」だ。

こちらは別の記事でも再三話題に出しているのだが、何せ私が行けなかったスポットなのだ。厳島神社を通り過ぎて、もう少し西まで歩かないといけなかったので、この存在に気付かなかった!

水族館では今ブームとなっている、クラゲの姿を見る事が出来るほか、かわいいスナメリの赤ちゃんを見る事が出来るぞ。

カップルでも家族でも、楽しく時間を過ごせる水族館にぜひ立ち寄ってみて頂きたい。

弥山からの絶景に注目

続いて「宮島と言えば」のスポットが、弥山である。ロープウェイに乗って山頂まで行くことができるのだが、そこからも様々な文化的施設をご覧いただけるだろう。

天空の社だとか、消えずの火、とか。

だがしかし!
私がおすすめしたいのは……

弥山山頂から見渡す360°の世界だ!

スポンサーリンク

最近綺麗になった展望台から見る事ができる、見渡す限りの瀬戸内海。中国・四国地方や、九州。どこまでも続く地平線と水平線を一望できるこのスポットはまさにおすすめ!

ちなみになのだが山頂のお食事処で食べられるもずくうどん。私自身あまりもずくを普段食べないのだが、非常においしく今でも記憶に残っている。こちらも個人的にかなり推しているのでぜひ、堪能して頂きたい。

フェリーの上も宮島の範囲

さてさて、他にも当然定番や人気のスポットはあるのだが、ちょっと離れてご覧いただきたいのが、なんとフェリーからの眺めである。

「この船上からの景色も含めて、宮島である」

と私は思っている。

さて、このフェリーだが、宮島を往復している船であり、乗船時間はおよそ15分程度とそんなに長くはない。長くはないからこそ見逃せないのだが、海側から厳島神社の姿を見る事ができるのはまさにここだけ。

すぐに小さくなるのと、航路によってはしっかり見る事が出来ないかもしれない。

向かう港が3つくらいあるので、もししっかりと厳島神社の姿を見たいのであれば、宮島口からはだいぶ離れてしまうが、別の港からフェリーに乗ると良いかも知れない。その場合は乗船時間が長くなる事にも注意だぞ。

なんにせよ、フェリーから眺める宮島。これまた素晴らしい物があるので、余裕がある方は是非とも、この機会を逃さず堪能頂きたい。

食べ物もおいしい宮島観光

瀬戸内海に来たら牡蠣を食べないと

さてさて、最後に紹介していくのは、宮島の美味しい物スポット。

正直な事を言うと、だ。

どの店も美味しい。

特に牡蠣はそれぞれのお店の特色もあるので、どれが一番とは言い難い。

私は旅行先でいろんな人と話をするのだが、以前日本海側に行った際、漁師の方々も……

「太平洋・瀬戸内海、あっちの海産物はこっちにない味がして美味い」

と力強く言ってくださったくらいだ。

そんな美味しいお店の中から一つ選ぶのであれば、こちら「牡蠣屋」

検索してもすぐに出てくる人気のお店だ。宮島の商店街にあるのですぐ見つかるだろう。

和風で居心地のよい牡蠣料理の専門店。牡蠣の事ならおまかせ!

なにより、牡蠣に合わせたお酒が美味しいので、海の幸を楽しみながら一杯をひっかける事が出来るので、酒飲みには堪らないお店だ。

ちょっと贅沢な味を堪能したい方に、是非、ご来店いただきたい。

紅葉饅頭の本店はここ宮島

それから、宮島にはもう一つ名物がある。それがこの紅葉饅頭。

秋の紅葉が人気というだけあり、その形をもした紅葉饅頭が大人気。特に最近では、揚げもみじという変わり種も注目を浴びている。

そんな美味しいおやつを食べられるのが、「紅葉堂本店」だ。

行列のできる美味しい処。お伊勢参りで言う赤福本店のような老舗中の老舗。

宮島観光に来たのであれば、お土産と、ちょっとしたおやつにも是非立ち寄って商品を堪能していただきたいお店なのは間違いない。

こちらも是非、一度遊びに行ってみて欲しい。

宮島・厳島神社おすすめスポットと穴場&美食を堪能できるお店 まとめ

いかがだっただろうか? 個人的には本当に、海の上に浮かぶ厳島神社の姿が大好きなので、こちらをぜひ、一度歩いて貰いたい。

ヨーロッパの水の都、ベネチア

……のような雰囲気が、私は大好きなのだ。その和製だと言っても過言ではないだろう。

他にも季節が限定されるが、秋。

紅葉の季節は絶対に見て欲しいし、私ももう一度見に行きたいシーズンである。この時期の厳島神社に勝る物はないだろう。

他にもいくつかのスポットを紹介したが、やはり花より団子、美味しい食べ物を食べるのも旅の醍醐味だ。

牡蠣。紅葉饅頭。その他揚げスイーツなどが表参道商店街に並んでいる。こちらも実際に歩いて、気になった美味しい物を頂いて来てほしい。

>>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


スポンサーリンク