スポンサーリンク

ロープウェイ、榛名湖、そして関東屈指のパワースポット「榛名神社」。いろんな観光地が目白押しの「榛名山」

先日私(筆者)達もこの榛名山へ、友人の案内で旅行をしてきたのですが、これがなかなかに素敵な所でした。

  • ロープウェイから見る榛名湖の美しい姿
  • 大自然に囲まれる榛名神社
  • 運気上昇の御利益がある

という事で、確かに最近上り調子!

やはりシーズン中は多くの方が訪れるこの榛名山ですが、私(筆者)としても恋愛成就や合格祈願など、運気をUPさせたい人にはおすすめしたいこの場所。

という事で今回は、この榛名山へのアクセスはどうなっているのか?

もっとも需要の高そうな高崎ルートや、他の道から訪れる道筋をご案内していきたいと思います!

高崎から榛名山へドライブ!

目的地は榛名神社を目印に

高崎から榛名へ。

おそらく群馬へ行く場合、このルートを通られる方が一番多いのではないでしょうか? 東京方面から来る場合でもこの高崎を通りますし、高崎市内もテレビで紹介されるような有名店が数多く存在しますよね。

では、この高崎からのルートについてご紹介したいと思います。

高崎から榛名山へ向かうには、国道406号線をほぼ真っ直ぐ走り抜けるルートで大丈夫です。

こちらのルートは道中に榛名神社を通る事にもなりますね。案内もありますので、迷わず走る事ができるでしょう。

パッと地図を見てみると少し遠回りに感じるかもしれませんが、道中はかなり曲がりくねった峠道。急がば回れとはまさにこの事で、山を迂回するようなこちらのルートが一番早いようなのです。

榛名山のここに注意!

さて、榛名山へドライブする際に、いくつか注意点があります。これは私(筆者)達も実際に走ってみて実感させられたことです。

榛名山の道中はかなり曲がりくねった峠道になると先程ご紹介した通り……

山中ではほとんどスピードなんて出せない道ばかり

だと思ってください。

まず、注意して貰いたい事。

榛名山の榛名湖では氷上ワカサギ釣りなども出来る事で人気のスポットなのですが、冬、具体的には10月~3月頃に掛けてはスタッドレスタイヤを必ず用意しておくようにしましょう。

群馬ではこの時期になれば、山間部に雪が積もるなんて当たり前です。

実際に私(筆者)達が走っている時も、4月になるのに雪が残っていまして。道中には「滑り止め用の砂」なるものまで置いてあり、雪道の過酷さを想像させてくれました。

事故になってからでは遅いですからね。シーズン中は十分な注意が必要です。

また榛名山周辺の峠道はどうやら、「イニシャルD」よろしく、走り屋にとっての聖地でもあるようなんです。路面を見ればタイヤの擦れる跡が大量に残っているほど。

まさか昼間っから暴れる車はないと思いますが、そうでなくとも危ない場所もあるので、走る際は安全運転を必ず心掛けてくださいね。

こちらの動画は比較的新しいもので、見ての通り走る気満々の車ばかり。また榛名山は夜のイルミネーションを楽しめる時期がありますので、夜道は本当に注意が必要です。

▼【車】ドリフトの聖地・榛名山でチューニングカーの集団に遭遇!

バスも運行中! 気になるお値段や時間は?

高崎から行くならバスがおすすめ

車からのドライブも出来る高崎ルートですが、もう一つ高崎からのルートでお馴染みなのが新幹線での旅行ではないでしょうか?

東京から群馬へ行く場合であれば電車や新幹線などを利用し、高崎、それか上毛高原あたりまで行くことが多いかと思います。

では、高崎へ新幹線などで向かった場合、そこから榛名山へのルートなのですが、おすすめはやはり……

バスを使ったルート

ですね。

というよりこれしかないとも言えますが、さておきまして……では続いて、どのくらいの時間が掛かるのか? 運賃、時刻表なども見て行きますね。

スポンサーリンク

高崎~榛名山の運賃や時間は?

高崎から榛名山へ行くためのバスです。JR高崎駅西口から群馬バスに乗る事ができます。

こちらの運行時間が毎時30分。そして、1時間に1便の運行になっていますので、あらかじめ注意しておいてくださいね。

榛名山までの料金は1,310円。走行時間がおよそ1時間30分程になります。

車で行くよりかは、やはり時間が掛かってしまいますが、例えば東京からの道のりであれば……

移動時間や旅費についてもあまり差額が出ない

というのが嬉しいトコロ。なにより慣れない峠道はとても危ないです。

先程ご紹介した冬場の榛名山。スタッドレスタイヤなど雪道を走る準備が必要にもなりますので、こういった所を面倒だと思われる方には、まさにおすすめなのではないでしょうか。

他にはどんなルートがあるの?

本当のおすすめルート

さて今回は高崎からのルートをご紹介していきましたが、実は私(筆者)が通ったのは伊香保経由のルートになっています。

いえ、榛名神社側には走り屋の聖地とも言われていたので、ちょっと興味があって遊びに回っただけだったんですよね。

ではまずこの「伊香保経由ルート」ですが、本当は東京から車で来る場合、榛名山を目指すならもっともおすすめなのがこちらのルート。

その理由が……

高崎・前橋ICを降りるより、もう少し先の渋川伊香保ICで降りた方が断然早い

という理由からです。

有料道路の走行距離は伸びますが、その分一般道を走る時間が極端に減る為、東京からのドライブであればこちらがおすすめ。

先に榛名神社などを見たい場合はその限りではないので、目的に合わせてみてください。

草津の帰り道で寄りたい場合

群馬でも忘れてはならない有数の観光名所、それが……

草津温泉

でしょう。

この温泉目当てで東京から出かけて来る方も多いのではないでしょうか。その帰り道に榛名山を通って帰る場合に見ておきたいのが、「郷原経由ルート」

榛名山の北西に伸びる28号線を経由するルートです。

草津からの帰り道の場合、406号線を通って榛名神社を経由する、高崎ルートとの合流パターンで迷われる方も多いかと思います。

私も迷いました。ですが調べて見た所、迂回する形になる406号線よりは素直に28号線を使い、真っ直ぐ向かった方が早いようです。

掟通りの地元走り

最後に紹介するのはあまり使われないかもしれませんが、高崎と伊香保に挟まれるような場所にある、箕郷町から行く場合です。

一応高崎市になりますが、こちらからはちょっとだけ変わったルートが最短になります。

言わずもがな、榛名山~箕郷町にある28号線を突っ切るルートです。

本当に限定的なので、ちょっと南に行けば高崎ルート。北に行けば伊香保ルートが存在します。

たまたまこの間のポイントから目指す事があった場合、真っ直ぐ山に向かう事が出来るという事を、覚えておくと便利なのではないでしょうか。

高崎から榛名山へのアクセスは?バスの時刻や料金など まとめ

いかがでしたか? 高崎からだと車でだいたい1時間。ちょっと買い物して午後からでもいいですし、榛名山から戻って高崎でショッピングを楽しんでも良さそうですよね。

東京から新幹線を経由するにしても、バスが運行されているので安心して榛名山へと遊びに行くことができます。

シーズン中は混雑する事もあるらしいので、計画的に旅行へ行きたいですね。

また草津や伊香保を経由して、温泉などを楽しむのも素敵ですよね。ぜひ皆さんに合ったプランで、榛名山はもちろん榛名神社といったパワースポットを楽しんできてください。

>>「トリバゴ」で周辺ホテルの最安をみる


スポンサーリンク